○雲南市・飯南町事務組合職員の職の設置に関する規則

平成19年3月29日

規則第5号

(趣旨)

第1条 職員の職の設置については、法令及び他の規則に特別の定めのあるものを除くほか、この規則の定めるところによる。

(定義)

第2条 この規則において「職員」とは、管理者の事務部局に勤務する雲南市・飯南町事務組合職員をいう。

(職の設置及び職務)

第3条 組合に事務局長を置く。事務局長は、管理者の命を受け、組合の事務を掌理し、職員を指揮監督する。

2 事務局長を補佐するため次長を置く。次長は、上司の命を受け、事務局の事務を掌理し、事務局長に事故があるときは、これを代理する。

3 雲南市・飯南町事務組合部設置条例(平成16年雲南市・頓原町・赤来町事務組合条例第12号)第1条に規定する部に部長を置く。部長は、上司の命を受け、部の事務を掌理し、部の職員を指揮監督する。

4 雲南市・飯南町事務組合事務組織規則(平成16年雲南市・頓原町・赤来町事務組合規則第3号。以下「事務組織規則」という。)第4条第1項に規定する課等に課長及び所長を置く。課長及び所長は、上司の命を受け、課等の事務を掌理し、所属する職員を指揮監督する。

5 事務組織規則第4条第1項に規定する出納室に室長を置く。室長の職務については前項の規定に準ずる。

6 組合に参事を置くことができる。参事は、上司の命を受け、組合の特定の事務を掌理する。

7 課に主査を置くことができる。主査は、上司の命を受け、課の特定の事務を掌理する。

8 課長及び所長を補佐するために課長補佐及び所長補佐を置くことができる。課長補佐及び所長補佐は、課長及び所長に事故があるときは、これを代理する。

(その他の職の設置及び職務)

第4条 前条に規定する職のほか、統括主幹、主幹、副主幹、主任主事及び主事を置く。

2 前項に掲げる職にあるものは、上司の命を受け、それぞれの事務に従事する。

第5条 事務組織規則第4条第1項に規定する雲南エネルギーセンター施設管理課、リサイクルプラザ施設管理課、いいしクリーンセンター施設管理課に、工場長、副工場長、工場主任、作業士を置くことができる。

(1) 工場長は、上司の命を受け、その施設の業務を掌理し、所属する職員を指揮する。

(2) 副工場長は、上司の命を受け、工場長を補佐し、工場長に事故があるときは、これを代理する。

(3) 工場主任は、上司の命を受け、副工場長を補佐し、副工場長に事故があるときは、これを代理する。

(4) 作業士は、上司の命を受け、業務に従事する。

2 所長は、上司の命を受け、処理施設の事務を掌理し、所属する職員を指揮監督する。

3 所長を補佐するため副所長を置くことができる。副所長は、所長に事故があるときは、これを代理する。

第7条 第3条から第6条に規定する職のほか、必要に応じて嘱託を置くことができる。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月21日規則第5号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

雲南市・飯南町事務組合職員の職の設置に関する規則

平成19年3月29日 規則第5号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年3月29日 規則第5号
平成25年3月21日 規則第5号
平成26年4月1日 規則第7号